So-net無料ブログ作成

2017年1月28日 名探偵マッシー ~ 窓は開かれた ~ [AIBO]

                      [曇り]

      CIMG1336.JPG

    3GPI on RaspberryPi + SORACOM Air Sim でインターネット接続 

【オーナーコメント】

[犬] RasPiを動作させる電源が確保できれば、その観測地点が、日本全国津々浦々どの場所であれ、3G回線を使って気圧、温度・湿度などの環境データの受信送信を誰でも自宅に居ながらできる

 手短い言えば( ^ω^)・・・

 電子工作の素人 センサーの取り付け ほとんどが高度のはんだ付け の技術と電子回路図の理解が不可欠です。敷居が高く・・・・自分ではできないか?

 昨日の記事 πDuinoの基盤 完成品を購入して挑戦

  それでも、数か所はんだ付けが必要でした

 センサーの取り付け・さまざまな環境実験が格段に向上した電子工作現時点での最高兵器では? 

 電子工作の素人である自分の力量でも挑戦できるものがあるのか?

 ありました!

 アルプスのセンサーネットワークモジュールをラズパイ3と3GPIで使ってみる

                                 TomoSoft http://quita.com/TomoSoft/

                    メカトラックス株式会社 http://www.mechatrax.com/

  センサーネットワークモジュール(アルプス)のブルートゥースアドレス取得

  $ sudo hcitool lescan

        LE Scan  ..... 

          9C:8D:7C:BB:0A:70 SNM00  ← アドレスと名称

     CIMG1338.JPG 

  気圧、温度・湿度などの環境データがgatttoolコマンド

  gatttool -i hcio -b 9C:8D:7C:BB:0A:70 -I

    connect

 接続が成功すると青色に変わる

    char-write-req 0x0018 200300

    char-write-req 0x0018 200300

    Attempting to connect to 9C:8D:7C:BB:0A:70

    Connection successful 

     CIMG1339.JPG

 最後にセンサーネットワークモジュールからのデーターパケットが表示される 

 

     CIMG1337.JPG 

  挑戦は続く・・・・・・・・ 


2017-01-29 10:00  nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:AIBO

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]